ヘアケア | 中谷 優花 | クローバー 八木店

コロナ疲れにはこれ!!極上ヘッドスパ!!

# コロナ疲れ # デトックス # ヘアケア # ヘッドスパ # マッサージ # 肩こり # 首こり

 


こんにちは!!


Happiness clover 八木店 アシスタントの


中谷 優花です!!


皆さん 最近 肩こり、首こり、頭皮ケア


気になっていませんか??


この時期は コロナ疲れといわれる


自粛中のリモートワークや 携帯電話 テレビの見すぎなどで


体制が崩れ、首こり 肩こり


酷くなっている方が多いんです!


そんな方に ピッタリなのが ヘッドスパ!!


今回は Happiness 施術させて頂いている


主な 3種類の スパについて


ご紹介させて頂きます!!

首こり 肩こりの原因とは??

まずは よくある首こりの原因から


ご紹介していきます!!


首こりの原因は 僧帽筋(そうぼうきん)という


肩甲骨まわりから肩、首まで広く覆っている


筋肉が凝り固まっているのと


頭蓋骨と首の骨をつないでいる


後頭下筋群(こうとうかきんぐん)


凝り固まっているからです!


僧帽筋よりも奥深くにあって


頭蓋骨と首の骨をつないでいて


この筋肉がパソコンやスマートフォンを


見る時などの姿勢の悪さや目の使いすぎなどで


凝り固まり、首の動きを悪くしたり、


不快感を招いて首こりの原因になります!


専門用語ばかりですが 簡単に説明させて頂くと


重たい頭を支えている首が 姿勢が悪いと


余計に負担がかかり 凝り固まり


癖になることで 痛みに繋がる


ということです!!


肩こりも 似た原因で姿勢の悪さ、


運動不足、ストレス、眼精疲労 といった


普段の生活習慣から 凝りが発生しています


首こり、肩こりが続くと 背中が曲がってきて


背中が曲がると 腰がまがり


歳を重ねると 腰が曲がったまま


杖をつかなくては 歩くのが


辛くなってしまいます、、


そうは 分かっていても


生活習慣を治すのって中々 大変ですよね、、


次の目次では


今すぐできる対策をご説明させて頂きます!!

首こり 肩こりの対策!!

肩こりと首こりの対策!!


血行を促進させること!!


血行不良になりがちでは


筋肉が固まったままで凝りが治りにくいです。


なので ウォーキング、ジョギング、水泳などの


有酸素運動が 効果があるとされています!!


時間がない方には


自宅で 軽く濡らしてしぼったタオルを


電子レンジで温めてホットタオルを作って


患部を温めてあげると効果的です!!


それでも 自宅でする血行促進には


どうしても限界がある方は


Happinessが提案させて


頂いているスパの1つ目


【炭酸スパ】 オススメです!!


こちらについては 次の目次で


詳しくご説明させて頂きます!


マッサージ!!


マッサージは 定番ですよね!!


筋肉に直接 刺激を与えて 


じっくりじっくりほぐしていく


この方法が 1番手っ取り早いです!!


最近では 100円ショップでも


マッサージグッズが販売されているから


便利ですよね!


そちらを活用して頂くのも


コスパ的に最高です!


でも マッサージの難点は


詳しいツボが分からないと


中々自分でするのには


限界があると思います、、


ちょっと疲れが酷いから


しっかりとしたマッサージを


してみたい、、という方には


Happiness 提案させて頂いている


スパの2つ目


【リフトアップスパ】 オススメです!!


その名の通り リフトアップの効果もあります


更に マッサージ効果も あるので


疲れやすい方に


オススメさせて頂いています!!


こちらも 別の目次で 詳しく


ご説明させて頂きます!


顔のむくみが気になる方へ


肩こり、首こりには あまり関連がないのですが


どうしても 顔が浮腫みやすい方いませんか??


Happinessでは


そんな方にも


スパをオススメさせて頂いています!!


その名も、、


【デトックススパ】!!


こちらのスパについても


別の目次でご紹介させて頂きますね!!

血行促進&毛穴汚れごっそり!!炭酸スパ!!

こちらでは 【炭酸スパ】について


説明させて頂きます!!


炭酸スパは そのまま


お湯に炭酸ガスを含ませて


頭皮に まわし当てていくスパです!!


 


 


オススメの方


頭皮の臭いが気になる方


パーマ、トリートメントのもちが気になる方


首こり、肩こりの方


etc..


効果は こちら!!


血行促進で 頭が軽くなる!


シャンプーでは 落としきれない


髪の表面、頭皮、毛穴の汚れごっそり!!


トリートメント、パーマのもちが


良くなる!!


リラックス効果!!


 


 


特に 暑くなってきたこの時期


頭皮の毛穴に 皮脂が 溜まりがち


どうしても 臭いの原因になってしまいます、、


炭酸スパは 炭酸の ボコボコっとした刺激で


毛穴の汚れをかきだしてくれて


スッキリすることができるので


夏場にオススメです!!


更に後ほどご紹介する


リフトアップスパというスパがあるのですが


マッサージ効果があるので


【炭酸スパ】▷血行促進



【リフトアップスパ】マッサージ効果


相乗効果があるので 特に疲れが酷い方に


2つ一緒に 施術して頂く事で


かなり首こり 肩こりが楽になるので


オススメさせて頂いています!!

マッサージ効果も抜群!リフトアップスパ!!

こちらでは


【リフトアップスパ】


別名【マーマリングスパ】


について ご説明させて頂きます!


先ず簡単に説明させて頂くと


頭、首の筋肉をしっかり


ほぐしていくスパです!!


リフトアップはもちろん、


マッサージ効果も抜群!!


 


オススメの方


顔のたるみが気になる方


首、肩の凝りが気になる方


眼精疲労が気になる方


デスクワークの方


etc..


効果は こちら!!


筋肉を引き上げる事で お顔のリフトアップ!


首周りの筋肉、


頭周りの筋肉をほぐしていく事で


マッサージ効果!!


マッサージでのリラックス効果!!


 


リフトアップ効果について


軽くご説明させて頂くと


顔と頭の皮膚って


全て1枚の皮膚で繋がっていますよね!!


頭のマッサージをして


血行を良くし、筋肉を


柔らかくすることで 重力に負けない


皮膚をつくり垂れ下がりにくくする


皮膚を引き上げる


というふうに 全て マッサージ効果と


リフトアップ効果が繋がっているんです!!


 


たった1回でも 頭が軽くなったり


首が楽になったりする方


続出で 3人に1人程は 寝てしまう方がいて


かなり 気持ちいい スパです!!


 


更に 先程の目次で紹介させて頂いた


炭酸スパでは 血行促進効果があるので


【炭酸スパ】血行促進



【リフトアップスパ】マッサージ効果


相乗効果があるので 特に疲れが酷い方に


2つ一緒に 施術して頂く事で


かなり首こり 肩こりが楽になるので


オススメさせて頂いています!!


是非お試しを!!

顔のむくみにはこれ!!デトックススパ!!

こちらでは


【デトックススパ】別名


【チェルフルスパ】


にいついて ご説明させて頂きます!


簡単にご説明させて頂くと


その名の通り デトックス


(老廃物を取り除く)をしていくスパです!!


 


オススメの方


✓ 顔のむくみが気になる方


健康面が気になる方


 


効果は こちら!!


沢山あるツボを刺激するのでしっかりデトックス!


デトックスすることで代謝アップ!!


 


そもそも デトックスとは、、


簡単にいうと 【解毒】です!!


詳しく説明すると


体内に溜まった毒素や老廃物を排出して、


心身ともに健康な状態に導くことです!!


老廃物が体内に溜まったままに


なってしまうと、


腸内環境が乱れたり、


代謝が落ちてしまったりと、


体に多くの不調が現れます!!


更に 便秘や 肌荒れ 


むくみや 冷え性 原因にもなるそうです、、


だから少しでも健康面に


気を使っている方などに


オススメさせて頂いています!!


 


こちらも 炭酸スパと一緒にして頂くことで


頭周り、耳周りにある リンパが流れやすくなり


相乗効果が あります!!


是非 お試しください!!

最後に!!

いかがでしたか?


 


ヘッドスパの種類によって様々な効果があり


全てこの コロナ疲れの時期にピッタリです!!


 


たまには ゆっくりヘッドスパで癒されてみては


いかがでしょうか!!


 


是非 店舗で お待ちしておりますね!!


最後まで読んで頂き


ありがとうございました!!

記事を書いたスタッフ

アシスタント
中谷 優花
なかたに ゆうか

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • マツエク・ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他