ヘアケア | 江田 莉子 | クローバー 学園前店

今から紫外線対策しっかりしていきましょう!!

こんにちは!


今回は紫外線対策アイテム、デイライトについて紹介したいと思います!!

紫外線とは何なのか?

紫外線には3つの種類がありそれぞれ特徴があります。


UVA→紫外線の約95%を占める。しわ、たるみの原因。髪の毛やお肌の真皮まで入り込み、ダメ―ジを与えるUV


UVB→紫外線の約5%を占める。日焼けの原因。髪の毛やお肌の表面(表皮)を傷つけるUV


UVC→体に害をもたらす危険なUV。ただし、地表には到達せずオゾン層でほぼ吸収される。


日焼け止めクリームなどに表記されているPA、SPFはUVA、UVBと関係があります!


PA+ UVA防止効果がある


PA++ UVA防止効果がかなりある


PA+++ UVA防止効果が非常にある


SPF30 つけてから10時間日光に当たっていると翌日赤みがでる


(20分×SPF30=600分=10時間)


SPF50以上になると効果の差はあまりない。という意味があるそうです。


 

紫外線が与える髪の毛への影響とは?

①乾燥、ごわつき


UVAは髪の毛の内部まで入り込み、髪の主成分であるたんぱく質が


ダメ―ジを受けたことにより髪の毛の柔軟性が失われてしまいます。


よって、水分保持力が低下し乾燥、ごわつきの原因になります。


②艶、滑らかさの低下


髪の毛の表面にある資質被膜がUVにより酸化し、水をはじく機能が失われ、滑らかさが低下します。


キューティクルが剥がれやすくなるため、艶もなくなります。


③ヘアカラーの褪色


UVAが髪の毛の内部に入り込み、メラニン色素やヘアカラー色素を壊していくため褪色しやすくなります。


 

デイライトシャワーの特徴!

実は曇りや雨の日も紫外線はあるんです。


晴れた日の紫外線が100%とすると、曇りの日は70%、雨の日は30%の紫外線が降り注いでいます。


どんな日もお出かけの際は必ず紫外線ケアをする事をオススメします!


そこでみなさんに使って頂きたいのがこのデイライトシャワーです!!


紫外線から髪の毛を守ってくれるだけではなくスタイリングした上から振ってあげることで髪に艶を出してくれます!


サイズも小さめでカバンにも入るのでお出かけ先でも使える万能アイテムです!


この夏の紫外線から髪の毛と頭皮を守りましょう!!


 

記事を書いたスタッフ

クリエイティブデザイナー
江田 莉子
こうだ りこ

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • マツエク・ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他