スタイル | 春木 淳也 | ハピネス 西大寺店

《縮毛矯正とは?》縮毛矯正でくせ毛・広がりを解決!おすすめの縮毛矯正もご紹介!

# #梅雨 # うねり # くせ毛 # ストレートパーマ # 広がり # 極みストレート # 縮毛矯正

こんにちは!ハピネス西大寺店、スタイリストの春木淳也(はるきじゅんや)です!


「くせ毛がコンプレックス、、」


「広がって朝のお手入れが大変、、」


そんなお悩みをお持ちの方多いのではないでしょうか?縮毛矯正の特徴や施術時間、かける頻度、おすすめの縮毛矯正など、お悩みを解決する方法をご紹介していきます。

縮毛矯正とは?

縮毛矯正とは、くせのある毛や縮れた毛を直毛の状態にしてそれを定着させる技術です。


基本的に1度真っ直ぐに伸ばした部分はくせが戻ることはなく、半永久的に真っ直ぐのまま保たれます。


ただ、縮毛矯正は強い薬剤や、熱の処理によってくせ毛を伸ばす為多少のダメージは覚悟する必要があります。


後半でダメージのしにくい縮毛矯正もお伝えさせて頂きます。

縮毛矯正はどうやってかけるの?

まずは1つ目の薬剤で髪の毛の結合を切り離し、髪を軟化させます。そしてブラシやアイロンで熱を加えて真っ直ぐに伸ばしていきます。そこから2つ目の薬剤で真っ直ぐになった髪の毛を定着させることで真っ直ぐな髪の毛が保たれ、縮毛矯正が完成します。

縮毛矯正の施術時間は?

縮毛矯正の施術時間はくせ毛の強さや髪質によって薬剤の反応の早さがが変わってきますが、カットと縮毛矯正セットで大体2時間半〜3時間半程です。

縮毛矯正をする最適な頻度は??

縮毛矯正に最適な頻度は髪の長さによって変わります。


基本的に縮毛矯正を当てた部分は真っ直ぐなままですが、その真っ直ぐな毛に対して伸びてきたくせ毛の部分の割合が多くなればなるほどくせや広がりが気になります。


ショートの方はすぐにくせ毛の割合が多くなるので「34ヶ月に1回」、


ミディアム〜ロングの方はすぐには割合が多くならないので「半年に1回」あてるのがオススメです。

おすすめの縮毛矯正「極みストレート」

極みストレートとは、縮毛矯正の中でもダメージレスかつ、縮毛矯正を当てた時特有の毛先のピンとした感じを無くし、より自然なストレートヘアに特化した縮毛矯正です。


使用する薬剤自体もかなり優しく、アイロンによる熱ダメージを防ぐ為、特殊なブラシでくせを伸ばします。

極みストレートのメリット・デメリット

《メリット》


・縮毛矯正のピンとした感じがしない


・ダメージが少ない


・耳にかけられる


・ゴムでくくれる


・コテで巻ける


など当てた後もストレスなくお手入れがすごく簡単なのが特徴です。


 


《デメリット》


・少なからずダメージする


・毎日お風呂上がりは必ず乾かす


一般的な縮毛矯正に比べ、ダメージはかなり少ないですが、薬剤を使い熱を加えてくせを伸ばすので少しはダメージします。


そしてどの縮毛矯正にも言えますが、パサつき広がりの原因になるので自然乾燥はNGです。

まとめ

強いくせ毛や縮毛、広がりでお悩みの方は縮毛矯正をあてることを強くお勧めします!


カットやヘアカラーに比べると少し時間やお値段はかかりますが、毎日感じるお悩みのストレスを解消できるなら安いもの!


もし、迷いがあるなら前髪だけ、顔周りだけ当てて様子を見てみるのもいいですね!縮毛矯正で毎日のストレスとおさらばして、さらさらストレートの日々を楽しみましょう!


 


 


極みストレートを体感したい方はコチラから


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

新規

【縮毛矯正】ハピネス極みストレート

癖を伸ばす縮毛矯正のメニューです。毛先が真っすぐになりすぎず、ダメージレスで柔らかな質感に!当日コテ巻もできます。SB込。※所要時間150分です。

(通常¥18,700) ¥16,500

24H空席確認・WEB予約する

施術目安
60分
提示条件
利用条件
有効期限

記事を書いたスタッフ

デザイナー
春木 淳也
はるき じゅんや

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • マツエク・ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他