ネイル | 宇根 遥子 | フィール 宇治店

爪を削らず傷めない次世代ジェルネイル【パラジェル】とは?

# サンディング # ネイル # ノーサンディング # パラジェル # パラジェル登録サロン # 傷まないジェル

Nail Gloss宇治店ネイリストの宇根です☆


 


Happinessのネイルサロン、Glossでは自爪を傷めずに施術が出来るパラジェルを専門に取り扱っております。


 


そこでいただくのが


パラジェルって、、そもそもなに?


といったお声。


 


 


なので今回は【パラジェル】について詳しくご説明させていただきます!


詳しくなので少々長くなりますがお付き合いくださいませ。。。

パラジェルとは?

まず、いままでの一般的なジェルネイルの特徴はざっくりまとめてこちらです*


 


◯サンディングが必要、爪が傷んで薄くなる


ジェルネイルを塗布する時は爪の表面を削るサンディングという工程が必要です。


大体1ヶ月弱に1回、ネイルを付け替える度に削っていたらそりゃ薄くもなるよって話です(・・;)


 


◯硬化に時間がかかる


少し専門的な話になってしまいますが、ジェルは主に光重合開始剤という成分でてきています。簡単に言うと光に当てると固まる性質!


なのでなった後にライトに当てないといけないのです。そのライトも少し前まではUVのライトで固まるのも2〜3分は必要。


また、UVということはご存知の通り紫外線。。。お肌にも悪すぎるー( ;∀;)


 


 


 



 


それに対してパラジェルはこちら*


 


◯サンディング不要、爪が傷まず薄くならない


パラジェルの性質上、削らなくてもぴったり爪にくっついてくれるのでサンディングは必要なし!


そして削らなくていいと言うことは、、、爪は薄くならない!傷まないのです!


すんばらしい◎


 


◯硬化が早い


ライトに当てて固めるのは同じです。違うのはライトの種類がUVライトではなくLEDライトということ!


これに関してはパラジェル以外のジェルでもLED対応の物が増えつつあります。


UVとLEDの大きな違いは硬化時間。


UVが2〜3分に対してLEDは30秒!よって、施術時間も短縮出来ます。


すんばらしい◎


 


 


 


 

削らなくていい理由

次は、パラジェルの性質についてお話したいと思います。


 


削らなくてよくて、爪に優しいのはなんとなく分かってもらえましたか?^ ^


 


ではなぜ今まで削らないといけなかったジェルが削らなくてもいいのか?


持ちはどうなのか?が気になる所ですよね、


 


 



 


 


これもまた少し専門的になってしまいますがそもそもの爪の構造は3層で出来ています。


サンディングタイプのジェルはこの1番上の層を削って爪に凸凹をつくる必要があります。


 


 



 


 


横から見るとこんな感です。


いやー、痛々しい。。。( ;∀;)


でも、この凸凹にジェルをひっかけるといいますか、埋め込んで爪にひっつけていくので凸凹をつくるサンディングはどうしても必要で、傷むからとサンディングを甘くするとジェルがひっかからないのですぐとれてしまうのです。分かりますでしょうか、、、(^^;)


 



 


 


1番上の層が削られた爪は2層になってしまいます。


ここから更に付け替えで削るとなると、、、ノーサンディングに慣れてしまっている私としては恐怖すら感じてしまいます(>_<)


 


 


 



 


 


比べてパラジェルは削らず3層の爪のままジェルを塗っていきます。


削らなくていいのはパラジェルのためにひっつく性質に秘密があります!


これは私がいつもご来店いただいたお客様にお伝えするご説明の仕方なんですが、、、パラジェルが爪にひっつくのは凸凹のない綺麗な表面にピタッとくっつく性質だからです。


日常でイメージしてもらいやすいのが吸盤だったり、シールです。


 


え?って感じですよね。笑


 


でもね、想像してみてください!!


シールや吸盤ってつるっとしたところであればあるほどぴたっとくっつきませんか??ガラスとか、、、冷蔵庫とか。、、、そういうことです。笑


なので、削らなくていいんです。むしろ削らない方が凸凹がないのでちゃんと付いてくれて持ちも良いのです!


素晴らしいですね、パラジェル!!


 

メリット・デメリット

最後に、パラジェルのメリットとデメリットについてお話しします。


 


◯パラジェルのメリット


もうこれまでの説明でたくさんでてきましたが、、、


・サンディングしなくていいので爪が傷まず薄くならない


・LEDライトで硬化時間が短い


・傷んだ爪でも続ければ続けるほど爪の傷が減り、健康に


・爪が健康になる事で密着力もあがり持ちも良くなる


・仕上がりのツヤが抜群、カラージェルは高級顔料使用で発色が良い


 


ご覧の通り言い出したらキリがない程メリットが沢山ありすぎる訳ですが、、、


 


では気になるデメリット!


 


◯パラジェルのデメリット


・サンディングタイプのジェルで爪が傷んでいると傷がなくなるまでは定着が不安定


(安定するまでにだいたい4ヶ月程かかる)


・料金が高い


パラジェルが高価な為、ご提供させていただくメニューも高くなってしまいます


 


思い当たるものとしてはほんとにこれくらい。圧倒的にメリットでしかないかなと思います。


 

まとめ*

続ければ続けるほど良さがわかる、奥深いのがパラジェルだと思っています!


 


傷ついて薄くなってしまった爪もパラジェルを続ける事で始めはパラジェルの性質上定着は不安定ではありますが、その後伸びてくる爪は健康なものなので4ヶ月ほど伸びては切ってを繰り返して続けてもらえれば傷ついた爪もなくなって定着も安定してくれます。


 


パラジェルは誰でも手に入れられ取り扱いはできますが、持ちが良いわけ、パラジェルをし始めた時に取れてしまうのはなぜなのか、といったちゃんとした知識がないと良さは分かっていただけない事もあります。


 


こういった知識はパラジェルの取り扱いについての講習で学ばせてもらえます。講習を受け、ちゃんとした知識と技術を提供しているサロンはパラジェル登録サロン、パラジェル認定サロンとサイトに掲載されるのでそこからサロンを選ぶのがおすすめです!*


知識もなく、爪を削ってパラジェルを使うサロンもまだまだ多くパラジェルは持ちがあんまり良くないって聞く、といったお客様のお声も正直いただくのが現状、、、(T_T)


 


 


長くなりましたが、パラジェルについてちょっとは分かっていただけましたでしょうか??


 


少しでも皆さんの疑問が解決できて、パラジェルやってみようかなぁと興味を持ってもらえたら嬉しいです^ ^


 


 


もちろんGlossもパラジェル登録サロンなのでパラジェルに興味のある方、ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい☆


 


 

新規

【初回他店オフ込】ハンドパラジェル★シンプルコース

【ラメ・カラーグラデーション、ワンカラーのいずれかお選びください】自爪に優しいパラジェル使用!爪の健康を保ちながらアートを楽しむコース♪ ※ネイルのオフの有無を必ず備考欄にご記入ください。※長さ出しご希望の方は店舗まで直接お電話下さい。

(通常¥5000) ¥4500

24H空席確認・WEB予約する

施術目安
90分
提示条件
予約時、来店時
利用条件
新規
有効期限

記事を書いたスタッフ

ネイリスト
宇根 遥子
うね はるこ

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他