アイリスト | 松浦 秋奈 | ロキエ 天王寺店

セルフまつげパーマって危険⁈

# まつげパーマ # まつ毛カール # まつ毛パーマ # セルフまつげパーマ # 次世代まつ毛パーマ

写真のように、


・毛先が縮れてしまった


・向きがバラバラ


・まつ毛が痛んで切れてしまった


・根元でポキッと折れてしまった


など、他店でのパーマ施術や、セルフまつ毛パーマのお直しパーマのご相談がよくあります。


 

まつげパーマ液と髪の毛のパーマ液って違う?

現在、まつげパーマ用のパーマ剤として販売、使用されているものは、髪の毛のパーマ剤とは違います。


まつげ用のパーマ剤は、デリケートなまぶたの皮膚に使用することやまつげに施術することを考慮して、化粧品登録をされている低刺激の物になっています。


目に入ったりしないようにクリームやジェル状であったり、成分としてはトリートメント効果が高く作られています。


 


とはいえ、100%安全なものはないため、目に入れたり肌に直接触れたりしないようにする必要があります。


 


セルフまつげパーマのキットの中のパーマ液は本来であればまつげ専用のパーマ液を入れるものなのに、髪の毛用のパーマ液を入れて無許可で販売していた業者が逮捕されたケースもありました。


このパーマ液を使用したことで顔がかぶれたり、まぶたがやけどしたような状態になった方もいるようです。

セルフまつ毛パーマの危険性

①まぶたの状態を見て施術出来るかどうかの判断が難しいことが危険!


まぶたの皮膚は他の箇所に比べて3分の1程度で非常に薄く、少しの刺激でもかぶれたり腫れたりするデリケートな部分です。ですので、まぶたの状態によってはまつげパーマをしないほうが良い場合があります。


②自分の目元に正しく安全に施術を行うのはかなり困難!!


まつげは髪の毛と比べても細く短いパーツです。他者に施術を行うのも細心の注意とテクニックや知識が必要。免許を持った技術者でも自分のまつげを扱うのは至難の業と言っても過言ではありません。


③失敗した時リカバリーが難しい!!!


低刺激とは言え、パーマ剤などが目に入ったり、目元のトラブルがないとは言い切れません。デリケートな目元は少しの刺激でも、かぶれや腫れなどが生じやすいパーツなので、仕上がり含め失敗した時のダメージが大きい。

安心してまつげパーマを楽しむために

安心してまつげパーマを楽しむためには、セルフまつげパーマはしないこと。


もしされる場合は、「市販されている商品は安全」では必ずしもないと言う事を念頭に置き、成分や安全性についての知識をしっかり持った上で購入しましょう!


少しでも不安のある方は、きちんと美容所登録されているサロンで美容師免許を持ったアイリストからの施術を受けることが、何より安心してまつげパーマを楽しむためのポイントです!!

オススメのまつ毛パーマは⁈

オススメはやっぱり、、


“パリジェンヌラッシュリフト”


次世代まつ毛パーマとも言われるパリジェンヌラッシュリフトは、


□まつ毛を根元から立ち上げ自まつ毛を最大限に長く魅せる

□まぶたのリフトアップ効果

□逆さまつ毛の矯正効果

□自まつ毛の負担が少ない目元用化粧品登録済みの薬剤を使用

□約4~6週間持続(個人差があります)




→こんな方にオススメ

☑︎自まつ毛が下向きに生えている方

☑︎自まつ毛に癖がある方

☑︎アレルギーでエクステを付けられない方

☑︎お仕事でエクステを付けられない方

☑︎自まつ毛派の方


 


一本一本が独立し、放射線状に美しく広がったまつ毛♡


癖のない、80°上向きまつ毛♡


は、是非私にお任せください*\(^o^)/*

新規

パリジェンヌラッシュリフト

(通常¥6,600) ¥5,500.

24H空席確認・WEB予約する

施術目安
75分
提示条件
予約時
利用条件
ご新規様限定
有効期限

記事を書いたスタッフ

アイリスト
松浦 秋奈
まつうら あきな

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他