奈良・京都・大阪の美容室 Happinessオフィシャルサイト

ハピネスグループのCSR「未来をつなぐ夢はさみ」

予約する

ハピネス社会貢献活動(CSR)
ハピネスの思い
ハピネスの輪 教育

海外進出は、昨今の美容業界では珍しくなく、どんどん進出しています。

私自身、自社の発展のために年に5~6回海外へ足を運んでいます。
ハピネスとして海外進出は特に考えていなかったのですが、歴史を知り感じる中で、忘れられないのが「物乞いをする子どもたちの姿」です。その姿を見た時に、戦後の日本と重なりました。

戦後、「ギブミーチョコレート=食べ物がもらえる」と知った子どもたちは、「ギブミーチョコレート」と言ってアメリカ兵に群がっていたとあります。しかし、貰ってばかりでは成長がないと考えた大人たちは子どもたちを叱りました。
日本がどうして経済大国になりえたのか・・・それは「物を貰う」のではなく、「物を学ぶ」という方向に進んだからなのです。

「貰う」では、ASEANの発展はありません。
そこで、ハピネスの「人を育てる」というモットー(教育)、一番の強みである「物を教える」ことにより、ASEANの発展に貢献できるのではないかと考えたのです。

そして、美容室として日本の文化を広げていくことがハピネスにできることだと感じました。

代表取締役社長 谷口誠治
代表取締役社長 谷口誠治
2008年からシュワルツコフプロフェッショナルと、認定NPO法人国境なき子どたち(KnK)が協働で行っているボランティア活動『未来をつなぐ夢はさみ』
2015年、ハピネスもこの活動に参加し、カンボジアの子どもたちの未来をサポートしていきます。
ハピネスの思い

ハピネスの思い

ハピネスの「人を育てる」というモットー(教育)、一番の強みである「物を教える」ことにより、アセアンの発展に貢献できるのではないかと考えました。

活動レポート

カンボジアでのCSR活動

カンボジアにある自立支援施設「若者の家」にてボランティア教員として参加!
世界トップレベルの日本の美容技術やおもてなしの心を伝えていきます。

プロジェクトメンバー紹介

プロジェクトメンバー紹介

学びたくても学ぶことができないカンボジアの子どもたちのために、ハピネスの教育のスペシャリストたちが講師として参加します。

オーガニックカラー

こどもたちの未来をサポート

オーガニックカラーでカラーをすると料金の一部がカンボジアへ募金されます!
ご協力お願い致します。

Happiness「夢はさみ」

Happiness 「夢はさみ」 5日間の講習の様子です。

TOP