奈良・京都・大阪の美容室 Happinessオフィシャルサイト

ハピネスオリジナルの似合わせカット「スカルプチャーカット」

予約する

スカルプチャーカット Sculupture Cut

サロンの仕上がりが自宅でも!再現性100%のカット法

スカルプチャーカットって?

スカルプチャーカットは、ハピネスオリジナルのドライカット(髪を濡らさず切る)技法です。
お客様が来店されたヘア状態のままカットすることで、お家でも同じ仕上がりにできる、再現性の高さが最大の特長です。

こんな方におすすめ!
  • 朝のスタイリングは簡単に済ませたい方
  • 髪をキレイに伸ばしたい方
  • 毛先の艶を求めている方
  • 生えクセや骨格などで、スタイルが決まらない方
  • くせ毛で髪の毛が落ち着かない方

カットだけでこの仕上がり!

カット方法だけでこんなに違う!スカルプチャーカット6つの効果!

ウェット状態のカットではできなかった、スカルプチャーカット(ドライカット)ならではの効果をご紹介!
画像で確認するならこちらをチェック! »スカルプチャーの利点

スカルプチャーカットの生みの親鳥井武司プロフィール

鳥井武司

2003年完全ドライカット「スカルプチャーカット」をハピネス全スタッフに伝える。
外部講師として全国に技術講師依頼されるようになる。
2006年関西1,500人の美容師の中で、お客様指名数1位を記録。
ニューヨーク、マンハッタンでのコレクションに参加。
2009年株式会社ハピネスアカデミーを設立。
世界4大コレクションのひとつ、パリコレクションに参加。
全国で40回以上の講習、講演、ショーの依頼を受ける。
2010年パリコレクション参加。
2012年神戸コレクションにてCanCamモデルの山本美月とステージでコラボ。
ウィッグ開発、薬剤開発などを手掛ける。

講習の様子

ハピネスメンバーは、鳥井から技術伝承を受けて技術者になっています。
全員がこのスカルプチャーカットをすることで、お客様に品質の安心とご満足いただけるよう努力しております。

技術指導の様子 技術指導の様子2

鳥井に技術伝承を受けるメンバー »

スカルプチャーカット誕生秘話

2002年、ハピネスは高の原店で産声を上げました。

オープン当初から、ありがたいことにたくさんのお客様に来店いただき順調にスタートしていましたが、お客様とのコミュニケーションが深まるにつれ、様々な髪に対する悩みの声が聞こえるようになりました。

「もっとお手入れしやすいようなカットってないかしら?」
「いつも髪がはねる部分があるけど何とかなりませんか?」
「髪が傷んでないように見せたいんですけど…」

なんと、ほとんどのお客様は自分の髪にコンプレックスを感じていることが分かったのです。

ハピネス社長、谷口は思いました。

「この悩みが解決できれば、みんなもっと綺麗になれる!自信も持てる!」

そこで、当時技術担当だった鳥井がこの問題解決を託されることになりました。
ここから鳥井の新カット技法を生み出す研究がはじまったのです。

「お客様の悩みを解決するためにはどうすればいいか…」

鳥井は今までの美容師人生の中で様々な技法や理論を学んでいましたが、まずはそれを一から見直すことに。

「美容師が切りやすいように切るのではなく、お客様が満足するカットとは何か?」

するとその中で、一つ引っかかる点が浮上してきました。

「そういえば、なぜ髪は濡らした状態で切るんだろう…」

濡れた状態では、髪のボリュームが見えないし、生え癖も乾かすと違う状態になる…
お客様も濡れた状態のカットで「このくらいの長さでいいですか?」と聞かれても完成のイメージが見えないんじゃないか…
お客様も完成のイメージが見えて、生え癖やボリュームを見ながらできるカットなら…
そうすると、普段のスタイリングで来店された状態でカットすることが一番の悩み解決になるんじゃないだろうか?!

こうして、鳥井は濡らさず切るドライカットの研究に着手し、スタッフの教育がはじまりました。

そして、ドライカットの研究から2年を経た2004年。
ドライカットの評判はお客様からお客様へ次々と伝わり、ハピネスは4店舗を構えるようになっていました。

お客様の笑顔があふれる光景を見た社長の谷口は、鳥井に言いました。

「ドライカットもお客様に認められてきたな。
このカット技法はハピネスオリジナルだから名前をつけようと思うが、何か案はあるか?」

「そうですね、このドライカットは彫刻のように不要な部分を取り除いて形成していくので、『スカルプチャー(彫刻)カット』というのはどうでしょう?」

かくしてハピネスでオリジナルカット「スカルプチャーカット」が誕生し、今日もハピネスではお客様の笑顔が生み出されています。

TOP